UMINO YADOKARI

東洋のガラパゴス

2021年4月10日

こんばんは。uminoyadokariスタッフ古田です。

奄美大島は、2017年3月に奄美群島国立公園に指定されました。

日本で1番新しい国立公園です。

その国立公園内で捕獲等が規制される指定動物に「アマミマルバネクワガタ」や

「マルダイコク͡コガネ」が指定されました。

奄美大島と徳之島の一部の山地にのみ生息している固有種です。

実は奄美大島は、島に生きる動物の固有種の数は日本一なんです。

かつてはユーラシア大陸と地続きでした。

しかし、およそ1000万年前にプレートの動きにより大陸と引き裂かれ、島は完全に切り離されました。

その後、氷河期が訪れると、大陸では同志の生き物の多くが絶滅。

奄美の生き物は暖流のおかげで絶滅を免れたそうです。

孤立した環境のまま進化し、島独自の生態系を作っているのです。

そんな奇跡の島、奄美はお隣の島、徳之島、沖縄北部、西表島と共に世界遺産登録を目指しています。

手付かずの大自然が残る奄美大島へ是非一度お越しください(^^♪

それではまた明日(^^)/

関連するタグ: