UMINO YADOKARI

祝いの島、奄美大島

2021年4月28日

こんばんは!uminoyadokariスタッフ古田です。

奄美大島はお祝いがとても多い島なんです。

まず、産まれて100日になる頃に誕生祝い。

七草のお祝い。

小学校入学祝。

高校卒業祝い。

成人のお祝い。

を経て大人になります(笑)

最近は高校卒業のお祝いや、成人のお祝いは家族だけになりましたが、昔は集落中の人がお祝いにやってくるので多いとこでは100名分の料理を作っておもてなしをしていました。

そういうお祝い事に欠かせないお料理が、赤椀と呼ばれるお吸い物です。

昆布とかつお節で出汁を取り、中の具材は海老、椎茸、玉子、豚肉かお魚、蒲鉾等奇数になるように入れるのです。

お盆、お正月、結婚式、新築祝いなどでも必ずこのお吸い物が出てきます。

元々は日本料理の本膳料理で、室町時代に確立された料理らしいです。

奄美の人々は、こういう昔から受け継がれてきた文化、風習をとても大切にしているのですよ(#^^#)

これからも色々ご紹介させて頂きたいと思います!

それではまた明日(^^)/